新しい価値を創造し続ける街 お問い合わせ サイトマップ  

 

 


地域向けトップ 39PJの情報 各町会の情報 団体活動情報 利用施設の案内 生活情報
 

 39PJの情報

 

 美しい街づくり(ohanaいっぱい活動)

 
”ohanaいっぱい活動”夏への植替え
 

【2022/08/12】”ohanaいっぱい活動”の花壇では、6月19日一斉に春の花から夏の花への植え替えが行われました。前週とは打って変わって快晴の下、一部日時を変えて先行した町会もありましたが、1〜4丁目全て完了しました。その陰には育苗担当者の方の努力により十分な苗が供給されたことに感謝しなければなりません。当日は一般住民の方々や子供連れの参加者もあり、"ohanaいっぱい活動” の普及と定着化が進んでいる様子が伺え、活動担当者もとても喜んでおられました。7月末現在、各花壇とも近隣の方々の水遣り等のお世話のおかげで、酷暑にも負けずお花があふれる程美しく咲き誇っています。


2年目を迎えた”ohanaいっぱい活動”
 

【2022/06/15】”ohanaいっぱい活動”もまる一年が過ぎました。町の皆様方の当活動に対する評価は如何なものでしょうか? 3月、4月と春の花を十分堪能していただけたでしょうか?
一年中花の美しい状態を維持するのは不可能で、植え替えれば花が咲くまで時間がかかります。花の咲いた苗を植える場合は、即美しい状態になる場合もありますが、幼苗を植えれば花が咲くまで待たねばなりません。さてその苗なのですが、”ohanaいっぱい活動”では一年間に約2千株の幼苗が必要です。その幼苗の育苗の多くは”ohanaいっぱい活動”のメンバーと町会からの育苗協力者によって実施されています。苗を買ったら莫大な費用がかかります。育苗を自分達ですることにより、相当の経費節約が出来ています。市からの援助で苗をいただく例も少しありますが、ほとんどは育苗協力者の自宅で苗を育てています。お花の好きな方、またはこの活動に興味のある方、ほんの少しの自由な時間(週1時間、月1時間)でもよいのでぜひ参加してみてください、良い仲間ができ、良い時間を過ごせると思います。
連絡先 浅野:0436-61-5946


ohanaいっぱい活動〜花の苗づくり説明会
 

【2022/04/25】ohanaいっぱい活動では、6月に夏用の花に切り替える準備を進めています。今年は花壇も増えるため、苗づくりを各町会分担して行えるよう説明会が行われました。4月23日(土)10時、リーダーの浅野さん宅(3丁目)に、新たに5〜7丁目の皆さんも加えて21名が集まりました。 育苗の方法としては、インパチェンス、サルビアなどのように種から育てるものと、ポーチュラカ、タフチェニアのように挿し芽で育てるものの2種類です。 堺さんから、種から作るやり方、浅野さんから挿し芽のやり方を教わりましたが、皆さん熱心に聞き入って実習されていました。皆さんが、育てた苗は、6月19日(日)各町会一斉に花壇に植え付けられます。


青葉台の聖地
 

【2022/04/24】”ohanaいっぱい活動”の一環で青葉台中央公園の南西端にいくつかの花壇がつくられています。その中にハート型をした花壇があり話題になっています。冬こそあまり目立たなかったのですが、春を迎えて花が咲き、その美しさが恋人の聖地のようで、ここで愛を誓うカップルが続々と生まれるのではないかと噂されています。


花の種類ご存じですか
 

【2022/02/01】現在、ohanaいっぱい活動で植えられている花の種類で主なものは ポーチュラカ、サルビア、マリーゴールド、日日草、インパチェンス、サンパチェンス、パンジー、ビオラ、桜草、キンセンカ、クリサンセマム(黄)、クリサンセマム(白)、タフチュニア、ペチュニア、袋なでしこ、デージー等々です。まだまだこれから増えるかもしれません。お花の名前を覚えるのも楽しみのひとつですね。 最近はスマホを花にかざすだけで簡単に花の名前を知ることができます、皆さんも挑戦してみてください。似たような形の花もあり、同じ花でも形や色が異なるものも多く、とても興味深いものです


秋冬の花に替わりました
 

【2021/12/12】4月から始まったohanaいっぱい活動も、もうすぐ冬を迎え、春夏の花から秋冬の花へと10月下旬から11月下旬にかけて苗が植え替えられてゆきます。また、市による一部の銀杏の木の伐採が終わり、交差点の見通しが良くなり花壇の花も一層引き立つでしょう。これからはパンジー、ビオラ、サクラソウ、クリサンセマム、デージー、キンセンカ等々寒さに強い花が町民の皆様の目を楽しませてくれるでしょう。
ohanaいっぱい活動チームのみなさま育苗やメンテナンスに日々本当にご苦労様です。


たった数か月で素晴らしい成果
 

【2021/09/17】この春から夏にかけて、1丁目から4丁目の街路樹下や公園等にきれいな花が植えられて皆さんの目を楽しませてくれているのにお気づきでしょう。それは町会の"ohanaいっぱい活動"の方たちの努力の結果です。"ohanaいっぱい活動"はこの4月に発足し様々な検討と多方面との交渉と試行錯誤とを経て、たった数か月で素晴らしい成果を上げつつあります。これから季節の移り変りとともに継続して花を咲かせ、景観を維持してゆくには、担当者の努力はもとより町民の皆様方の協力が欠かせません。どうかほんの少しでも興味と時間のある方は、この会の一助となっていただけないかと期待しています。


1〜4丁目一斉に花の苗植え!
R78
 

【2021/06/20】 朝9時少し雨が残っていましたが青葉台中央道路の歩道にある街路樹花壇に夏から秋口に咲く花の苗植えを行いました。
4丁目は子供育成会の募集で青小低学年の親子4家族の皆さん11名が参加しました。4花壇にポーチュラカとサルビアを植えました。
1花壇に12株づつ植えて30分程度で植え付け作業が終わりました。みんな花が咲くのを楽しみにしています。


3丁目街路樹花壇に袋なでしこ
R78
 

【2021/04/16】 Ohanaいっぱい活動は3丁目をモデル地区にしてスタートしました。浅野さん、堺さんを中心にしたチームは青葉台中央通り面した3丁目側の街路樹花壇に袋なでしこをメインに植えています。今年度は、日当たりなどの影響を調査します。



個人情報保護方針 よくある質問 アクセス 本サイトについて
Copyright © 2021 青葉台町会協議会 All rights reserved.